ホーム » 節約できるかな? » 車安くできるかな » 【車安くできるかな?】中古車登録に必要な書類とは-自分で中古車の登録手続きをしよう!-
a

【車安くできるかな?】中古車登録に必要な書類とは-自分で中古車の登録手続きをしよう!-

自動車手続き 節約できるかな?
Google Ads – upper
スポンサーリンク

このシリーズでは、自分で中古車を登録する方法についてお話しします。

今回は中古車を登録する役所(運輸支局・軽自動車協会など)に持参する書類についてお話しします。

中古車販売店に代行してもらうと数万円の費用が発生しますが、自分でやると5,000円程度に抑えることができます。


Google Ads – middle of contents

はじめに

どうも!きちほーしです!

きちほーしはN-BOXの購入を検討しています。

そしてターゲットとなる中古車の絞り方もわかってきました。

次にやるべきことは、中古車登録手続きの準備です。

手続きを販売業者に代行してもらうとラクですが数万円かかります。

ここは少しでも節約するために自分で手続きを進めていきたいところです。

そして、いざ「車を買おう!」となって販売店に行っても手続き不備で結局代行を頼んだらアホみたいです。

そこで、きちほーしはあらかじめ中古車登録手続きがどんなものなのか調査しました。

今回は中古車を登録する役所(運輸支局・軽自動車協会など)に持参する書類についてお話しします。

なお、登録当日に役所でもらう書類については省略します。

中古車の登録手続きに必要な費用

中古車の登録手続きに必要な費用は、一般的にこんな感じのようです。

  • 代行してもらう場合
    • 2万円~6万円
  • 自分で手続きする場合
    • 普通自動車: 5,000円程度
    • 軽自動車: 2,000円程度

ちなみにきちほーしがある中古屋さんでN-BOX(軽自動車)を見積もってもらったところ、5.5万円ほどでした。

これが2,000円になるんだったら自分でやる価値がありますよねー。

自分で中古車の登録手続きする際に持参する書類

以下に、中古車の手続きに持参する書類と、入手方法について一覧にまとめました。

普通自動車と軽自動車とでは持参する書類が異なるので注意してください。

書類備考普通自動車軽自動車入手方法
新所有者の実印
新所有者の印鑑証明書発行日から3ヵ月以内管轄の市役所
旧所有者の譲渡証明書販売店
旧所有者の印鑑証明書発行日から3ヵ月以内販売店
旧所有者の委任状販売店
住民票の写し発行日から3ヵ月以内市役所等
車庫証明書/保管場所届出書・発行日から1ヵ月以内
・不要な地域もある
警察署(HPからダウンロードも可)
自動車検査証車検証ともいう販売店
ナンバープレート(車両番号標)以下どちらかの場合に必要
・新旧所有者の管轄地域に変更がある場合
・ナンバー変更を希望する場合
販売店
自分で中古車の登録手続きする際に持参する書類

書類の提出先

書類の提出先は普通自動車と軽自動車で異なるようです。

  • 普通自動車の提出先
    • 運輸支局(車庫証明書以外の書類)
    • 警察署(車庫証明書)
  • 軽自動車の提出先
    • 軽自動車検査協会(車庫証明書以外の書類)
    • 警察署(車庫証明書)

(広告)中古車買い取り関連

楽天Car買取査定で1500ポイント


楽天の愛車一括査定!
愛車の一括査定でもれなく楽天スーパーポイントプレゼント!

楽天の中古車一括査定サービスです。
一括査定を依頼したお客様にもれなく楽天スーパーポイントをプレゼントする大変人気のサービスです。

愛車を売る前に一度楽天Carに査定を申し込んでみてはいかがでしょうか?

廃車買取のカーネクスト


廃車買取カーネクスト

廃車買取のカーネクストです。

カーネクストでは、15年以上前の車・15万Km以上走行の車、車検切れ、故障車や不動車、事故車など、どんな車も0円以上での買取を保証。廃車費用は一切無料です。

カンタン・無料の買取査定ネットワークの【一括査定.com】


【JADRI公式】一括査定.com

複数の査定サイトや車査定サイトが加入している日本自動車流通研究所(JADRI)の公式サイトです。
加入している査定会社の数は、他社は40社前後ですが、当サイトは70~80社前後ございます。
しつこい車査定会社等がいた場合の、クレームの窓口もございます。

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回は中古車を登録する役所(運輸支局・軽自動車協会など)に持参する書類についてお話ししました。

また、書類の入手元や提出先についてもお話ししました。

もちろん各書類も書けばいいというものではなくて、事前準備が必要になります。

例えば車庫証明の場合は駐車場の確保が必要ですよね。

この事前準備については後日お話ししたいともいます。

ちなみに、今回ボリューム少な目ですが、結構労力かけてます。

こういう一覧にまとめる記事って調査に労力かける割には記事のボリュームがアッサリしてしまうもんですねー^^;。

コメント

タイトルとURLをコピーしました