ホーム » 本の紹介できるかな » 【本の紹介できるかな?】すごい!書籍「伝え方が9割」が教える。「ノー」を「イエス」に変える技術
a

【本の紹介できるかな?】すごい!書籍「伝え方が9割」が教える。「ノー」を「イエス」に変える技術

伝え方が9割 本の紹介できるかな
Google Ads – upper
スポンサーリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/6/29時点)


Google Ads – middle of contents

はじめに

どうも!きちほーしです!

伝え方が9割」!

今回の記事はあの名著「伝え方が9割」です!

世界中で売れているベストセラーです!

あまのじゃくなきちほーしはベストセラーであるこの本を素通りしてきましたが、どうしても読んでみたいと思うようになりました。

なぜか?

きちほーしは色んなことを勉強して実践して、これは役に立ったなとか、これはそうでもなかったなとか、経験と知識を得てきました。

最初はその経験と知識を自分自身だけのために役立ててきたのですが、だんだんと他人にもススメたくなるのです。

ですが一番にススメたい家族に拒否られてしまうのです。

「糖質抑えたほうがいいよ」とか「インデックス投資オススメだよ」とか言っても「はいはい」の一言で一蹴されるのです。

こんないいコトなのになんで拒否るの?

なんとか「ウン」って言ってくれないかな?

きちほーしと同じように、人にススメてもなかなかウンと言ってもらえない人は少なくないと思います。

「ノー」を「イエス」に変える技術。

伝え方が9割」ではまさしく我々に応える技術を教えてくれます。

(参考)書籍概要

タイトル

伝え方が9割

著者

佐々木 圭一

概要

元々伝えることが苦手な筆者が、コピーライターとして配属され苦しんだ末に伝え方に技術があることを発見。その後国内外55のアワードに入選入賞するまでになる。この書籍ではそんな筆者が発見した「伝える技術」が惜しげもなく書かれている。

目次

はじめに 伝え方にはシンプルな技術がある

第1章 伝え方にも技術があった!

第2章 「ノー」を「イエス」に変える技術

●結果を変える「お願い」コトバのつくり方

●「イエス」に変える3つのステップ
 ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない
 ステップ2 相手の頭の中を想像する
 ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる

●「イエス」に変える「7つの切り口」
 ①「相手の好きなこと」
 ②「嫌いなこと回避」
 ③「選択の自由」
 ④「認められたい欲」
 ⑤「あなた限定」
 ⑥「チームワーク化」
 ⑦「感謝」

●「お願い」は相手との共作だ

●第2章まとめ

第3章 「強いコトバ」をつくる技術
──感動スピーチも、映画の名セリフも、こうやればつくれる

●「強いコトバ」をつくる5つの技術
①サプライズ法──超カンタンだけど、プロも使っている技術
②ギャップ法──オバマ氏、村上春樹氏も使う心を動かす技術
③赤裸裸法──あなたのコトバを、プロが書いたように変える技術
④リピート法──相手の記憶にすりこみ、感情をのせる技術
⑤クライマックス法──寝ている人も目をさます、強烈なメッセージ技術

●10分で「強い長文」をつくる技術
  ①先を読みたくなる「出だし」をつくる
  ②読後感をよくする「フィニッシュ」をつくる
  ③飛ばされない「タイトル」をつくる

●第3章まとめ

本記事の範囲

この記事では2章「「ノー」を「イエス」に変える技術」について要約してお話します。

次回の記事で3章「「強いコトバ」をつくる技術」についてお話します。

第2章 「ノー」を「イエス」に変える技術

「イエス」に変える3つのステップ

「ノー」を「イエス」に変えるポイント

  • ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない
  • ステップ2 相手の頭の中を想像する
  • ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる

ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない

あなたの頭の中ダメなコトバ
「デートしたい」「デートしてください!」
ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない

ステップ2 相手の頭の中を想像する

想像した相手の頭の中
「初めてのものが好き」
「イタリアンが好き」
ステップ2 相手の頭の中を想像する

ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる

あなたの頭の中想像した相手の頭の中「イエス」と言わせるお願い
「デートしたい」「イタリアンが好き」「驚くほど旨いパスタの店があるんだけど、行かない?」
ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない

「イエス」に変える「7つの切り口」

先の3つのステップで難しいのが、「ステップ2 相手の頭の中を想像する」です。

このステップ2をクリアするために次の7つの切り口があります。

この切り口を応用することで、「ノー」を「イエス」に変えるメッセージを作ることができます。

①「相手の好きなこと」

コレ好きでしょう?だからやりましょう、という言い方。

あなたの頭の中相手の好きなこと「イエス」に変えるメッセージ
デートしたい相手はイタリアンが好き「驚くほど旨いパスタの店があるんだけど、行かない?」
客に待ってほしい客はおいしいものを食べたい「できたてをご用意いたします。4分ほどお待ちいただけますか?」
「イエス」に変える切り口: 「相手の好きなこと」

②「嫌いなこと回避」 

コレ嫌いでしょう?だからやめましょう、という言い方。

あなたの頭の中相手の嫌いなこと「イエス」に変えるメッセージ
芝生に入らないでほしい農薬がつくのはイヤ「芝生に入ると、農薬の臭いがつきます」
痴漢に来ないでほしい痴漢は逮捕されたくない
痴漢は協力体制のある地域を避けたい
「住民の皆様のご協力で、痴漢を逮捕できました。ありがとうございます。」
「イエス」に変える切り口: 「嫌いなこと回避」

③「選択の自由」

人はイエス・ノーの決断が苦手で、選択肢の中から選ぶことは得意です。

あなたの頭の中「イエス」に変えるメッセージ
デートしたい「驚くほど旨いパスタの店と、石窯フォカッチャの店どちらがいい?」
客に契約してほしい「A案とB案、どちらがよろしいですか?」
「イエス」に変える切り口: 「選択の自由」

④「認められたい欲」

あなたの頭の中「イエス」に変えるメッセージ
残業してほしい「君の企画書が刺さるんだよ。お願いできない?」
ボランティアを偽善と考える学生にチャレンジさせたい「アーティストがボランティアすると必ずヤジが出るけど気にしなくていい。偽善でも小さな積み重ねで世の中はよくなるんだよ。」
「イエス」に変える切り口: 「認められたい欲」

⑤「あなた限定」

これは寂しがり屋や自分が好きな人に効果がある切り口です。

あなたの頭の中「イエス」に変えるメッセージ
自治会のミーティングに出てほしい「他の人が来なくても、斉藤さんだけは来てほしいんです。」
「イエス」に変える切り口: 「あなた限定」

⑥「チームワーク化」

これは相手が面倒くさがっていたり、やる必要性がわからない場合に効果がある切り口です。

あなたの頭の中「イエス」に変えるメッセージ
勉強してほしい「いっしょに勉強しよう」
講演を聞いてほしい「みなさん、わたしと一緒に授業を作りましょう」
「イエス」に変える切り口: 「チームワーク化」

⑦「感謝」

これは最終手段です。これまでの6つの切り口がどれも使えないときの最終手段です。

人は「ありがとう」と感謝されるとノーと言いにくい心理をつきます。

あなたの頭の中「イエス」に変えるメッセージ
領収書をおとしてほしい「いつもありがとうございます。領収書お願いできますか?」
トイレをきれいに使ってほしい「いつもトイレをきれいに使っていただき、ありがとうございます。」
「イエス」に変える切り口: 「感謝」

さいごに

いかがだったでしょうか。

この記事では、人にススメてもウンと言ってもらえない人に向けて、「「ノー」を「イエス」に変える技術」についてお話しました。

名著「伝え方が9割」が教えてくれた技術は以下の様なものでした。

  • 「ノー」を「イエス」に変える3つのステップ
    • ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない
    • ステップ2 相手の頭の中を想像する
    • ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる
  • 「イエス」に変える「7つの切り口」
    • ①「相手の好きなこと」
    • ②「嫌いなこと回避」 
    • ③「選択の自由」
    • ④「認められたい欲」
    • ⑤「あなた限定」
    • ⑥「チームワーク化」
    • ⑦「感謝」

きちほーしもこれを応用して家族に「イエス」と言わるコトバを考えていきたいと思います。

次回は、心を動かす「強いコトバ」を作る技術についてお話します。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました