ホーム » 節約できるかな? » 車安くできるかな » 自動車事故泣き寝入り対策 » 【車安くできるかな?】事故相談をタダでできるところもある! -自動車事故泣き寝入り対策5-
a

【車安くできるかな?】事故相談をタダでできるところもある! -自動車事故泣き寝入り対策5-

自動車事故 節約できるかな?
Google Ads – upper
スポンサーリンク

この記事ではスーパーなど駐車場での当て逃げ対策について、きちほーしが調査したことをお話しします。

調査してみるとドラレコだけでは対策として不十分なことがわかってきました。

この記事ではもう一つの対策、無料相談所についてお話します。

当て逃げ
Google Ads – middle of contents

関連記事

はじめに

どーも!きちほーしです!

きちほーしは中古車の購入を検討しています。

そしてきちほーしは事故被害の対策としてドライブレコーダーの設置をいろいろ検討してきました。

どんな機能があればしっかり証拠を押さえられて当て逃げ対策になるのか、そんなことを検討してきました。

でも調査を進めるうちに、ドラレコだけではどーにもならなさそうな問題があることがわかってきました。

ドラレコがあれば被害者に100%賠償金が支払われる!

というわけではなく、どれだけの賠償金が支払われるかは人間の判断と交渉によって決まるようです。

前々回はその詳細についてお話しし、ドラレコは泣き寝入りから守ってくれる第1の盾であり、第2の盾と合わせて防げるようにしたほうがよいことをお話しました。

前回は第2の盾として弁護士・法律事務所についてお話しました。

そしてそれの支援として自動車保険の弁護士特約についてお話しました。

今回は別の盾、無料相談所についてお話します。

後で説明しますが、この盾は第1の盾(ドラレコ)と第2の盾(弁護士)の間にある、第1.5の盾ともいうべき存在です。






別の盾(第1.5の盾)は無料相談所

別の盾は無料相談所です。

前回お話したように、任意保険の弁護士特約によって降りた弁護士費用で弁護士に頼んでも事故の解決としては十分かもしれません。

ですが、第2の盾を使う前にまず無料相談所で相談してもいいのではと思います。

いわば第1.5の盾ですね。

無料相談所は次の3つがあります。

  • 法テラス
  • 日弁連交通事故相談センター
  • 地方自治体の事故相談所

法テラス

法テラスはこんなところです。

私たち法テラス(日本司法支援センター)は、国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」です。

法テラスのHPより

「総合案内所」と言うから法律事務所とか案内するだけなのかなー、と思いきや結構色々やっています。

  • 情報提供業務
    • 法制度に関する情報と、相談機関・団体等(弁護士会、司法書士会、地方公共団体の相談窓口等)に関する情報を提供
  • 民事法律扶助業務
    • 経済的に余裕のないヒトへの、無料法律相談・費用立替え
  • 犯罪被害者支援業務
    • 犯罪の被害にあわれた方や家族の方などへの支援
  • 国選弁護等関連業務
    • 国選弁護人になろうとする弁護士との契約、国選弁護人候補の指名及び裁判所への通知、国選弁護人に対する報酬・費用の支払いなど

無料のわりには結構手厚くやってくれますね^^。

こんな感じで法テラスは自動車事故に限らずいろんな法律相談に対応してくれるサービスです。

自動車事故が発生した場合は「民事法律扶助業務」を頼りにするといいですね。

相談できる場所も多数あります。

東京都の場合は10箇所、埼玉県の場合は6箇所です。

電話やメールでの相談も受け付けています。

おそらく一番相談しやすいのではないかと思います。

法テラスはこちら

日弁連交通事故相談センター

日弁連交通事故相談センターはこんなところです。

日弁連交通事故相談センターは、「弁護士」が「無料」で「公正・中立」の立場で相談をうける公益財団法人です。

当センターは、自動車による交通事故の民事上の法律問題に関して 1:電話相談 2:面接相談 3:示談あっ旋・審査 の各事業を行っています。

日弁連交通事故相談センターHPより

「交通事故相談」とついてるだけあって、交通事故に特化した無料相談所ですね。

メール相談はないようですが、電話での相談に対応できます。

ただし相談は原則5回までだそうです。

相談できる場所も、都道府県によって法テラスより多かったり少なかったりするようですが、結構あります。

東京都の場合は30箇所、埼玉県の場合は4箇所です。

東京都30箇所て…、すげぇぜ…。

地方自治体の事故相談所

数は少ないですが地方自治体が運営する事故相談所もあります。

東京都の場合、東京都交通安全協会、というのがあります。

相談所は都内7箇所にあって、電話相談も受け付けているようです。

埼玉県の場合、埼玉県交通事故相談所、というのがあります。

これは県内に1箇所ですね。電話相談も受け付けています。

このように地方によって規模などが異なりますが、相談できるところがあるようですね。

きちほーしの利用の仕方

自動車保険の弁護士特約で支援金を得て、はじめから弁護士に丸投げするというやり方もアリです。

ですが、個人的にきちほーしならその前に無料相談をしてある程度相談・勉強しようかなと考えます。

その方が弁護士と相談する際に相談時間が短くなるでしょうし(相談料も抑えられますし)、弁護士の対応プランも理解しやすいからです。

きちほーしは疑いやすい性格なので、弁護士も頭から信用しません。

弁護士が必要のない対応をして料金を釣り上げようとするんじゃないかとか(弁護士特約があれば釣り上げたとしても払えるのですが)、

あまりデキる弁護士ではなくて変な対応するんじゃないかとか、

そんなふうに疑ってしまいます。

そんな疑い深いきちほーしなので、弁護士がなんの根拠に基づいてどういうプランをたてるのかを事前に把握しておくと安心できます。

あとで弁護士さんと相談するときに「あなたがコレをするのはコレコレだからですね?」みたいに知ったかぶりもできますしね!(ウザい!)

(広告)

国内最大級の保険比較・相談サイト【保険コネクト】


保険相談をもっと身近に保険コネクト

保険コネクトは保険の相談をしたい方と、
全国の保険販売資格者 or FPをマッチングさせるサービスです。

知人や営業マンから勧められたままに保険に加入した結果、
余計な保障が付いた保険料が高い保険に加入したり
必要な保障が付いてない保険に加入する問題がよく発生しています。

保険コネクトの提携FPに保険の相談をすることで
無駄な保障を省いたコストパフォーマンスの高い保険や
保険の加入目的を叶えられる最適な保険が見つかるかもしれません。

保険見直しラボ


忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】

・全国約60拠点と訪問型保険代理店では最大級!
・約30社の取扱保険会社(他保険代理店と比べてもトップクラス)から、
 お客さまにピッタリの保険をオーダーメイドできる。
・平均11.8年と競合他社(他保険代理店、他FP紹介サービス)の中では
 NO.1のベテランFP揃い!
・何度でも無料で相談できる。
・強引な勧誘は一切しません。

楽天Car買取査定で1500ポイント


楽天の愛車一括査定!
愛車の一括査定でもれなく楽天スーパーポイントプレゼント!

楽天の中古車一括査定サービスです。
一括査定を依頼したお客様にもれなく楽天スーパーポイントをプレゼントする大変人気のサービスです。

愛車を売る前に一度楽天Carに査定を申し込んでみてはいかがでしょうか?

廃車買取のカーネクスト


廃車買取カーネクスト

廃車買取のカーネクストです。

カーネクストでは、15年以上前の車・15万Km以上走行の車、車検切れ、故障車や不動車、事故車など、どんな車も0円以上での買取を保証。廃車費用は一切無料です。

カンタン・無料の買取査定ネットワークの【一括査定.com】


【JADRI公式】一括査定.com

複数の査定サイトや車査定サイトが加入している日本自動車流通研究所(JADRI)の公式サイトです。
加入している査定会社の数は、他社は40社前後ですが、当サイトは70~80社前後ございます。
しつこい車査定会社等がいた場合の、クレームの窓口もございます。

おわりに

いかがだったでしょうか?

前々回前回とで、ドラレコと弁護士の2つの盾についてお話しました。

前々回は以下のことをふまえて、ドラレコがあれば泣き寝入りが防げるとは限らないことをお話しました。

そして前回は第2の盾である弁護士についてお話しました。

そして今回は第1.5の盾である無料相談所についてお話しました。

無料の相談所として、以下の3つをご紹介しました。

  • 法テラス
  • 日弁連交通事故相談センター
  • 地方自治体の事故相談所

そしてきちほーしであれば、弁護士に相談する前に勉強も兼ねて無料相談所を利用するというお話をしました。

もちろん事故が起こってからあわてて勉強するのもなんなので、日頃からも勉強しておこうかと思います。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました