ホーム » 節約できるかな? » 車安くできるかな » 【車安くできるかな?】新車と中古車どっちがお得?2 -車体買取価格を考慮した真にリーズナブルな車の買い方-
a

【車安くできるかな?】新車と中古車どっちがお得?2 -車体買取価格を考慮した真にリーズナブルな車の買い方-

自動車 節約できるかな?
自動車
Google Ads – upper
スポンサーリンク

中古車はお得!

車体は新車より安いしその上ドラレコやカーナビのような付属品もついてる!

そんな風に思いませんか?

でも付属品には寿命があるし、ボディやタイヤのような車の部品もそれなりに傷んですぐに修理・交換が必要かもしれません。

そして当然ですが、車体が古いほど買取価格も下がります。

ここでは、ホンダのN-BOXを例に、付属品や部品の減価償却費や車体の買取価格も考慮したリーズナブルな中古車の見極め方についてお話しします。

今回は車体の買取相場にフォーカスしてお話しします。


Google Ads – middle of contents

はじめに

どうも!きちほーしです!

きちほーしはN-BOXの購入を検討しています。

そして先日ホンダの中古車ディーラーを訪問しました。

そこでのセールスマンとの会話。

きちほーし「う~ん、中古車なのに新車と20万ほどしか変わらないんですねぇ…」

セールスマン「ですが、ナビやドラレコもついてこのお値段ですから」

きちほーし「なるほど!」

確かにナビやらドラレコやらETCやら買わずに済むと思うともう2~30万は浮きます。


これはリーズナブルだ!

…と思っていました。この時は。

でもよくよく考えたら付属品には寿命があると思うのです。

ドラレコもナビもついているかもしれないけど、もしかしたら壊れているかもしれないのです。

それに傷んでいるのは付属品だけではありません。

タイヤのような部品も傷んでいるはずです。

それらの交換費用を含めると、実は新車と大差ないのではないのかもしれません。

そして当然ですが、車体が古いほど買取相場も下がります。

付属品・部品の単価・工賃や車体の買取相場をトータルして考慮すると、果たしてお得なのは新車なのでしょうか?中古車なのでしょうか?

前回は前段階の調査として付属品・部品の単価・工賃にフォーカスしてお話ししました。

今回は車体の使用年数と買取相場の関係を調査してみました。


車体の使用年数と買取価格の関係

調査方法

ナビクル「買取・下取り相場」を利用

ここではナビクルの「買取・下取り相場」のページを利用してN-BOXの買取相場を調査しました。

ナビクルの「買取・下取り相場」では、車種・年式・新車購入年月・走行距離を指定することで、買取・下取り相場を計算してくれます。

今回調査したのは2021年10月時点での買取相場です。

ナビクル「買取・下取り相場」の設定内容

  • 車種は下記のように設定しました
    • N-BOXの2017年式 G・L Honda SENSING
    • N-BOXの2013年式G・Lパッケージ
    • N-BOXの2020年式 L
  • 新車購入年月が現在より1年さかのぼるたびに走行距離を1万km追加指定

N-BOXが人気になったのは2017年モデルなので、調査のメインは2017年式 G・L Honda SENSINGです。

補助的に2013年式、2020年式の調査もしました。

2013年式の調査をした理由は、きちほーしが少なくとも使用年数が8年経過した場合の買取相場を知りたかったからです。

ナビクルは現時点での買取相場を出してくれるものの数年後の買取相場は出してくれないので、2013年式の調査をしました。

また、「新車は買った直後に価値が下がる」とよく聞くので、具体的にどれくらい下がるか知りたいと思いました。

そこで2021年10月現在のN-BOX新車価格と、N-BOX2020年式の2021年10月の買取相場を調査しました。

N-BOX 2017年式 G・L Honda SENSING の使用年数と買取相場

N-BOX 2017年式 G・L Honda SENSING の使用年数と買取相場の関係は、以下のようになりました。

購入年月使用年数走行距離(km)買取相場(万円)前年との差分(万円)
2017/94年40,00079.1
2018/93年30,00092.313.2
2019/92年20,00092.70.4
2020/91年10,000100.27.5
N-BOX 2017年式 G・L Honda SENSING の使用年数と買取相場

前年との差分が13万円だったり4千円だったり、買取相場の低減は一定していませんね。

4年分のデータしかないので結論付けにくいですが、買取相場は平均して1年で7万円ほど低減しているようです。

N-BOX 2013年式 G・Lパッケージの使用年数と買取相場

N-BOX 2013年式 G・Lパッケージ の使用年数と買取相場の関係は、以下のようになりました。

購入年月使用年数走行距離(km)買取相場(万円)前年との差分(万円)
2013/12/18年80,00039
2014/12/17年70,00040.81.8
2015/12/16年60,00055.414.6
2016/12/15年50,00064.49
2017/12/14年40,00070.66.2
2018/12/13年30,00082.712.1
2019/12/12年20,00083.10.4
2020/12/11年10,000906.9
N-BOX 2013年式 G・Lパッケージの使用年数と買取相場

ここでも前年との差分が14万円だったり4千円だったり、買取相場の低減は一定していませんね。

8年分のデータを平均すると、買取相場は1年で7.3万円ほど低減しているようです。

N-BOXの買取相場の低減は、使用年数1年ごとに7万円強と思われます。

N-BOXの2020年式 Lの新車は購入直後にどのくらい価値が下がるか

N-BOXの2020年式 Lの新車が購入直後にどのくらい価値が下がるか明らかにするため、新車の購入価格と中古の買取相場の差分を調査しました。

項目購入年月使用年数走行距離(km)価格(万円)
新車購入価格2021/10/10年0155
中古買取相場2021/10/10年1,000127.4
N-BOX2020年式 Lの新車購入価格と中古買取相場

N-BOXは買ったその月に1,000kmほど走ってすぐ売ったという設定です。

これで見ると、N-BOXの2020年式 Lは27.6万円ほど価値を落としているようです。

(広告)中古車買い取り関連

楽天Car買取査定で1500ポイント


楽天の愛車一括査定!
愛車の一括査定でもれなく楽天スーパーポイントプレゼント!

楽天の中古車一括査定サービスです。
一括査定を依頼したお客様にもれなく楽天スーパーポイントをプレゼントする大変人気のサービスです。

愛車を売る前に一度楽天Carに査定を申し込んでみてはいかがでしょうか?

廃車買取のカーネクスト


廃車買取カーネクスト

廃車買取のカーネクストです。

カーネクストでは、15年以上前の車・15万Km以上走行の車、車検切れ、故障車や不動車、事故車など、どんな車も0円以上での買取を保証。廃車費用は一切無料です。

カンタン・無料の買取査定ネットワークの【一括査定.com】


【JADRI公式】一括査定.com

複数の査定サイトや車査定サイトが加入している日本自動車流通研究所(JADRI)の公式サイトです。
加入している査定会社の数は、他社は40社前後ですが、当サイトは70~80社前後ございます。
しつこい車査定会社等がいた場合の、クレームの窓口もございます。

おわりに

いかがだったでしょうか?

前回は付属品や部品等の1年あたりのコストを調査しました。

そして今回は中古車の買取相場に関する調査をしました。

次回はいよいよ本番です。

前回と今回のデータを元に、新車と中古車どちらがお得か?どんな状態の中古車を買えばお得なのかをお話しします。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました