ホーム » 副業できるかな? » Google Adsense合格できるかな? » 【Google Adsense合格できるかな?】Google Adsenseの前準備とリーチできるURLの設定 -門前払いを食らわないためには?2-
a

【Google Adsense合格できるかな?】Google Adsenseの前準備とリーチできるURLの設定 -門前払いを食らわないためには?2-

Google Adsense合格できるかな?
Google Ads – upper
スポンサーリンク

Google Adsenseの審査を依頼したところ、こんなメッセージをいただいたことはないですか?

「審査の結果、残念ながら、お客様のサイトは広告を掲載する準備がまだ整っていないようです。サイトに広告を掲載できるようにするには、いくつかの問題を解決していただく必要がございます。」

「準備がまだ整っていないようです」なので審査すらされていない、つまり門前払いをくらったということです。

いったい何が問題なのでしょうか?

このシリーズでは、Google Adsenseから門前払いを食らわないために何をするべきなのか、きちほーしの実例を交えながらお話しします。

Google Ads – middle of contents

はじめに

どうも、先日Google Adsenseに審査依頼をして門前払いを食らったきちほーしです。

Googleからどーしてダメだったのか理由を書いたメールをもらったのですが、正直言ってパッと読んだだけでは何が書いてあるのかサッパリわかりません。

てゆーか、誰にでも当てはまるような書き方になっているので、特に自分のサイトの何がダメなのかが分かりません。

じっくり一つ一つチェックして、自分のサイトがどれに当てはまりそうか考えていかないといけませんねー。

関連記事

【Google Adsense合格できるかな?】Googleサイトに書かれていた門前払いの事例 -門前払いを食らわないためには?1-
Google Adsenseの審査を依頼したところ、こんなメッセージをいただいたことはないですか? 「審査の結果、残念ながら、お客様のサイトは広告を掲載する準備がまだ整っていないようです。サイトに広告を掲載できるようにするには、いくつかの
【Google Adsense合格できるかな?】Google Adsenseの前準備とリーチできるURLの設定 -門前払いを食らわないためには?2-
Google Adsenseの審査を依頼したところ、こんなメッセージをいただいたことはないですか? 「審査の結果、残念ながら、お客様のサイトは広告を掲載する準備がまだ整っていないようです。サイトに広告を掲載できるようにするには、...
【Google Adsense合格できるかな?】広告コード配置の仕方 -門前払いを食らわないためには?3-
Google Adsenseの審査を依頼したところ、こんなメッセージをいただいたことはないですか? 「審査の結果、残念ながら、お客様のサイトは広告を掲載する準備がまだ整っていないようです。サイトに広告を掲載できるようにするには、...

Googleからもらったメール

Googleさんからこんなメールをいただきました。

審査の結果、残念ながら、お客様のサイトは広告を掲載する準備がまだ整っていないようです。サイトに広告を掲載できるようにするには、いくつかの問題を解決していただく必要がございます。
詳細については、アカウントの [サイト] ページでご確認ください。詳しい情報や申請に関するヒントについては、こちらの動画をご覧ください。

(後略)

とにもかくにも、門前払いを食らった理由は[サイト]や動画を見てみないとわかりません。

今回はとりあえず動画の方を見てみます。

Google Adsense動画の章立て

Google Adsenseの動画「サイトが承認されるには?」では次の3つのことが語られていました。

1, 2は自サイトの設定に関する項目で、3は自サイトの内容に関する項目ですね。

  1. 広告コードを正しくサイトに配置する
  2. リーチ可能なサイトにする
  3. プログラムポリシーに準拠する

今回の調査範囲

前回は[サイト]ページで3に関することを中心にチェックしていきました。

今回は、ちょっとビデオの章立てと違ってしまいますが、1, 2に関する前準備と、2についてお話しし、1の詳細を後日お話ししていきます。

ちなみに3の内容については[サイト]と同じかなと思っていたのですが、そうではありませんでした。詳しくはまた別の記事でお話しします。

Google Adsense導入の前準備

「広告コードを正しくサイトに配置する」では、以下のように語られていました。

Google Adsense
Google Adsense

Google Adsenseのサイトで広告コードを生成したら、サイトの<head>タグ間またはページ本文の上部に正しく配置します

簡単に話していますが、 Google Adsenseヘルプを調べてみると、そこに至るまでに次のような前準備が必要なようでした。

ギュっとまとめるとこんな感じ。

  1. プラグインSite KitをGoogle Adsenseと連携させる
  2. Google Adsenseのページで自サイトのURLを追加する
  3. 自サイトにGoogle Adsenseのコードをコピーする

ここではその前準備についてお話しします。

プラグインSite KitをGoogle Adsenseと連携させる

まず最初にプラグインSite Kitをインストール&有効化して、Google Adsenseと連携させる必要があるようです。

Google Adsenseとの連携については、ウィザードの通りに進めるだけなので特に難しいことはなさそうです。

Google Adsenseのページで自サイトのURLを追加する – URLはトップレベルドメインでなければならない

Google Adsenseの自サイトのURL追加についても操作自体は難しいことはありません。

ホームの「ようこそ」の下のコントロールをクリックするだけです。

Google AdsenseでURL追加

ただ、Google Adsenseに追加できるのはトップレベルドメインだけなので、そこは注意が必要です。

つまり、kichihoushi.comは追加できるけど、kichihoushi.com/blogは追加できないということです。

 kichihoushi.com

× kichihoushi.com/blog

きちほーしのブログのルートURLはkichihoushi.com/blogなのですが、追加しようとすると怒られてしまいます。

Google Adsenseにトップレベルドメイン以外は追加できない

しょうがいないのできちほーしはkichihoushi.comを追加しました。

リーチ可能なサイトにする

URL間違いやサイト停止状態でないことをチェック

当たり前ですが、Googleに自サイトを審査してもらうにはリーチ可能にする必要があります。

Google Adsenseの動画でも、URL間違いやサイト停止状態でないこと、サイト閲覧のためにパスワードが必須でないことをチェックすることを伝えていました。

トップレベルドメインがリーチ可能でなければならない

ただ調べてみると、Google Adsenseの動画で示された条件以外に、もう少し細かい条件があるようでした。

どーやらトップレベルドメインでリーチ可能な状態でなければならないようです。

前述の通り、きちほーしのルートURLは kichihoushi.com/blog なので、トップレベルドメインの kichihoushi.comにアクセスしても”Not Found”と表示されてしまっていました。

その状態でGoogle Adsenseに審査を依頼しても門前払いをくらってしまったのですが、のちの調査でトップレベルドメインでリーチできることが門前払いのクリア条件の1つだということがわかりました。

とはいえ、きちほーしも今さらルートURLを変更する気にはなれないので、苦肉の策ではありますが kichihoushi.comの直下にトップページを作って、 トップレベルドメインにアクセスするとすぐに kichihoushi.com/blog にジャンプするようなコードを入れてやりました。

そうすると、それまでGoogle Adsenseの「広告」の「サマリー」に表示されていなかったkichihoushi.comのURLが表示されるようになりました。

Google Adsenseのサマリー

その他

Google Adsenseの動画では、このほかに

Google Adsense
Google Adsense

robot.txtファイルをブロックしていないかご確認ください

と言っています。

robot.txtとは収集されたくないコンテンツをクロールされないように制御する設定ファイルのことらしいです。

これをどうやってブロックするのかは分かりませんが、ブログをする上ではあまり気にしなくてよいようですので、ここでは省略します。

つづく

———————-関連広告———————-

wpX Speed
お名前.com
Xserverビジネス
クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!容量最大1TBで月額110円から。
ムームードメイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました