ホーム » 副業できるかな? » レンタルサーバできるかな? » 【レンタルサーバできるかな?】レンタルサーバ比較! -レンタルサーバ初心者の機能要件とは?(前編)-
a

【レンタルサーバできるかな?】レンタルサーバ比較! -レンタルサーバ初心者の機能要件とは?(前編)-

レンタルサーバ レンタルサーバできるかな?
レンタルサーバ
Google Ads – upper
スポンサーリンク

このシリーズではレンタルサーバの初心者向けの機能要件について、きちほーしが調査したことを共有していきます。

右も左も分からないブロガー・アフィリエイターに適したレンタルサーバとはどんなものがあるのでしょうか?

———–サーバレンタル広告———–

  

———–ドメインサービス広告———–

  ?

   ? 

はじめに

(今週のお題「100万円あったら」)

今週のお題は「100万円あったら」です。

一昔前なら「貯金」でしたが、お金の大学という本を読んでから、今は迷わず「投資」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税別、送料別)(2021/4/5時点)

楽天で購入

そして今、このブログのタイトル通り、投資のタネ銭を増やすために副業の道をあれやこれやと模索しているのです。

どうも、

アフィリエイトで稼ぐ 1年目の教科書を読んで以来、アフィリエイト的なホームページに関心を持ち始めているきちほーしです。

そこできちほーしはレンタルサーバについて調査しています。

レンタルの際の注意点は?費用はどれくらいに抑えられるのか?

この記事では、レンタルサーバの利用を検討する人に向けて、初心者のきちほーしが後で振り返っても理解できるようなわかりやすい言葉で、レンタルサーバの選定ポイントについて語りたいと思います。

関連記事

【レンタルサーバできるかな?】サーバスペックがSEOに影響する要素とは?
このシリーズではサーバレンタルの初心者に向けて、きちほーしが調査したことを共有していきます。初心者に優しいレンタルサーバとはどんなものがあるのでしょうか?-----------サーバレンタル広告----------- ...
【レンタルサーバできるかな?】初心者に優しいレンタルサーバとは?
このシリーズではレンタルサーバの初心者に向けて、きちほーしが調査したことを共有していきます。初心者に優しいレンタルサーバとはどんなものがあるのでしょうか?-----------サーバレンタル広告----------- ...
【本の紹介できるかな】書籍「アフィリエイトで稼ぐ 1年目の教科書」―ブログで稼ぎたい人が読む本1
  (今週のお題「おうち時間2021」)どうも、「副業できるかな?」というタイトルのくせに最近は生活関連の記事ばかり書いているきちほーしです。在宅勤務をはじめてからおうち時間が確保しやすくなって、副業にも手を出しやすくなりまし...
【本の紹介できるかな】書籍「アフィリエイトで稼ぐ 1年目の教科書」―ブログで稼ぎたい人が読む本 2
  (今週のお題「おうち時間2021」)どうも、「副業できるかな?」というタイトルのくせに最近は生活関連の記事ばかり書いているきちほーしです。在宅勤務をはじめてからおうち時間が確保しやすくなって、副業にも手を出しやすくなりました...
【本の紹介できるかな】書籍「アフィリエイトで稼ぐ 1年目の教科書」―ブログで稼ぎたい人が読む本 3
(今週のお題「やる気が出ない」)どうも、「副業できるかな?」というタイトルのくせに最近は生活関連の記事ばかり書いているきちほーしです。このブログを初めて土日以外はずーっと投稿し続けてきましたが、やっぱりPVが伸びないとやる気に影響が...

これまでのおさらい

前々回の記事では、4つのサーバ解説サイト、2つのSEO解説サイトを調べてみて、SEOの観点でサーバレンタルの注意すべきポイントは、以下の通りでした。

  • ページの表示速度はSEOに影響する。
    ただし100のSEO要素の1つに過ぎないし、サーバスペックよりCSSやHTMLの工夫で向上する場合が多い
  • 被リンクもSEOに影響する
    なのでドメイン名が引き継げればサーバを乗り換えても影響しない。
  • サイトの運営時間はSEOに無関係
  • 共有サーバやVPSの違いはSEOと無関係

そして上記を踏まえて前回の記事で挙げた、きちほーしがレンタルサーバに求める機能要件は、以下の通りでした。

  • ドメイン名の引継ぎがしやすいこと。その上で価格の安いものを検討する。
  • サーバスペックはそこそこ早ければヨシ。その上で価格の安いものを検討する。
  • いつでも辞めれるように辞めやすいことも重視する。

そして前回の記事では、ドメインは年払い、サーバは月払いなので、結局年払いのつもりでいた方がよさそうだと考えました。

他サイトで推奨する機能要件について調べてみた

レンタルサーバ初心者の視点だけでなく、有識者の視点も参考にしたいと思いましたところ、初心者にもわかるWordPressの手動インストール手順!図解で徹底解説!|mixhost サーバーコラムという記事を見つけました。

websae.net

ここで紹介されている機能要件は以下の通りでした。

まずは以下の4つが備わるサーバーだけに絞りましょう。

1. 「速度」が速い
2. 「簡単インストール/簡単移行」ができる
3. 「セキュリティ対策」が充実している
4. 「自動バックアップ」が備わる

きちほーしに抜けていた観点も多数ありましたので、上記4点について追加調査をしつつ検討してみました。

レンタルサーバ リンク集

この記事で紹介するレンタルサーバは以下の通りです。

エックスサーバ

ConoHa WING

お名前.comレンタルサーバー

wpX Speed

ロリポップ!

カラフルボックス

mixhost

ヘテムル

さくらのレンタルサーバ

f:id:kippoushi126:20210619220933j:plain?スターサーバ

「速度」についてはランキング下位を避ければよさそう

前々回の記事にも書きましたが、確かに速度はSEO向上の要素ではありますが、100近くある要素のうちの1つでしかありません。

とはいえ、極端に遅いサーバは避けたいところです。

ということで、遅くないレンタルサーバを探すべく、いろんなサイトを調査してみました。

その結果以下のようになりました。

【2021年】WordPressのレンタルサーバー比較。初心者へのおすすめは?

? 名称 速度
1 エックスサーバ 90
2 ConoHa WING? 85
3 お名前.com 85
4 wpX Speed 82
5 カゴヤ 82
6 ロリポップ ハイスピード? 77
7 カラフルボックス 75
8 ロリポップ ライト? 74
9 mixhost 74
10 ヘテムル 62
11 さくらのレンタルサーバ 41

【実測】レンタルサーバーの速度を徹底比較!最速のサーバーはどこだ?!

順位 名称 プラン 速度
1 ConoHa WING? ベーシックプラン 0.345(秒)
2 ロリポップ!? ハイスピードプラン 0.352(秒)
3 エックスサーバ X10プラン 0.357(秒)
4 mixhost スタンダードプラン 0.389(秒)
5 カラフルボックス BOX2プラン 0.394(秒)
6 さくらのレンタルサーバ スタンダードプラン 0.786(秒)

【最新版】レンタルサーバーの安定性&表示速度の総合比較ランキング(随時更新) | ネットビジネス向けレンタルサーバーの比較と選び方 | ビズサバ

順位
サーバー名 安定性 表示速度
応答なし回数 平均応答速度 平均表示速度
(ミリ秒) (秒)
1位
カラフルボックス?? 0.2 202.4 0.97
2位
ロリポップ!? 0.8 148.7 1.23
3位
エックスサーバ? 1.2 190.8 1.44
4位
?ConoHa WING? 2.3 68.6 1.48
4位
mixhost 0.7 261.1 1.57
4位
スターサーバ 0.8 303.4 1.24
7位
さくらのレンタルサーバ 2.2 994.3 2.51
8位 ヘテムル 5.2 362.8 1.6

レンタルサーバの「速さ」ランキングは各サイトバラバラですね^^;。

ただ、どのサイトにも共通して下位の方で登場するレンタルサーバがあるので(あえてどれかは言いません)、そこらへんは避ければいいのかなーと思います。

しかし、下位のレンタルサーバはホントかませ犬感がありますね。

かわいそうに…。

?

「簡単インストール/簡単移行」について、もともとWordPressはインストールも移行も難しくないので、それを機能要件にしなくても良い。

少なくともきちほーしは、「簡単インストール/簡単移行」をレンタルサーバの機能要件にすることはないと思いました。

インストールはウィザードを進めるだけ

きちほーしのITリテラシーは中の中くらいだと思われます。

それでも、初心者にもわかるWordPressの手動インストール手順!図解で徹底解説!|mixhost サーバーコラムを見る限り、インストールに手間取ることはなさそうに思いました。

WordPressのセットアップに必要なのは、MySQLとWordPress本体ですが、どちらも上記の記事を参考にウィザードの通りに進めるだけでセットアップができます。

データベースって何?という人でもマニュアル通りに進めればセットアップできる

MySQLのセットアップの所で、データベース名を設定するところがあります。

データベースって何?という人にはハードルが高く感じるかもしれませんが、その内容は理解しなくても上記の記事に書いている通りに作業すればセットアップはできると思います。

FTPソフトって何?という人はそもそもレンタルサーバが使えない

上記の記事にFTPソフトというものが登場しますが、これもITに自信がない人にはひっかかるかもしれませんね。

FTPソフトは自分のPCとレンタルサーバの間で、ファイルをアップロードしたりダウンロードしたりするツールです。

なので、おそらくWordPressを使わない場合であっても、レンタルサーバを利用する以上は必須のツールになると思います。

「FTPを使わなきゃならないからWordPressの自力セットアップはムリー。だから簡単インストールがないレンタルサーバもムリー」にはならないと思います。

「簡単移行」もWordPressの操作で追加できる

WordPressのバックアップと復元、All-in-One WP Migrationプラグインの使い方 | 今日の経営によると、WordPressには”All-in-One WP Migration“というバックアップツールが備わっていて、これによってデータ移行ができるようです。

移行操作も、メニューの中から「エクスポート」や「インポート」を選択するだけのようで、簡単だと思います。

(つづく)

———関連広告———

ムームードメイン

Xserverドメイン

エックスサーバ

ConoHa WING

お名前.comレンタルサーバー

wpX Speed

ロリポップ!

カラフルボックス

mixhost

ヘテムル

さくらのレンタルサーバ

f:id:kippoushi126:20210619220933j:plain?スターサーバ

コメント

タイトルとURLをコピーしました