ホーム » 節約できるかな? » 車安くできるかな » 【車安くできるかな?】軽自動車の長期利用コスト比較
a

【車安くできるかな?】軽自動車の長期利用コスト比較

自動車 節約できるかな?
自動車
Google Ads – upper
スポンサーリンク

このシリーズでは、車を長期利用する場合、最もコストを安く抑えられる方法について、きちほーしが調査したことをまとめています。

(今週のお題「雨の日の過ごし方」)

Google Ads – middle of contents

はじめに

どうも、

車の長期利用を考えているきちほーしです。

雨の日に家の中でじっとしているのももったいない。

そんな時こそ自動車の活躍ですね。

でもきちほーしは車を持っていません。

数年前、会社の先輩から「車は金食い虫だ」と聞いて以来、なんとか車を買わずレンタカーやカーシェアリングでコストを抑える生活を過ごしてきました。

ですが、最近家庭の事情で導入の機運が高まってきました。

この記事では、どうすれば車の長期利用コストを抑えることができるのか。まずはコストが安そうな軽自動車を中心に、きちほーしが調査したことをお話ししたいと思います。

車の利用方法 購入・レンタル・リース

車の利用方法には、大きく、購入・レンタル・リースがあるようです。

(※カーシェアもありますが、きちほーしの経験上レンタルと同義と思っていいと思います)

所有とレンタルについては理解はできますが、リースとはなんでしょう?レンタルと何が違うのでしょう?

リースとレンタルの違い

リベシティにもリースとレンタルの違いが書いてありますが、概ね以下のような内容です。

リース/レンタルは、

  • 長期利用向け / 短期利用向け
  • ユーザが車を選べる / 選べない
  • 途中解約できない / できる
  • 買取り可能 / 不可

リースが長期向けとのことですが、この記事によればリースにも半年~1年程度の短期リースがあるようで、場合によっては1か月モノもあるようです。

レンタカーも、最長1か月ではありますが長期レンタルもあるようです。

はたしてどれが一番いいのでしょうか?

軽自動車を利用するとして、1か月~5年間のコストを計算してみました。

ちなみに、コスト計算を5年までとしたのは、きちほーしは車を持とうと思う上限がそのくらいだからです。

長期レンタカーのコスト ニコニコレンタカー:750万円/5年

www.2525r.com

おそらく一番安いと思われるレンタカー、ニコニコレンタカーのコストを調査しました。

単価

単価はこんな感じになります。

項目 課金単位 単価(円)
車両  77,000
カーナビ 500
免責補償 1,100

長期コスト

1か月~5年借りた場合のコストはこうなります。

利用期間 金額(円)
1か月 125,000
半年 750,000
1年 1,500,000
5年 7,500,000

うーん、車を選べない割にはなかなかの額ですね。?

キャンペーンコスト

ちなみに、今ニコニコレンタカーは長期レンタルのキャンペーンをやっています。

仮にキャンペーンがずーっと続いた場合の単価と、1か月~5年借りた場合のコストはこうなります。

単価

項目 課金単位 単価(円)
車両 36,000
カーナビ 500
免責補償 1,100

長期コスト

利用期間 金額(円)
1か月 84,000
半年 504,000
1年 1,008,000
5年 2,016,000

カーシェアリングのコスト オリックスカーシェア: 666万円/5年

このページによると、最も安いカーシェアサービスはオリックスカーシェアの24時間料金のようです。

単価

項目 単価(円)
24時間料金 3,700

長期コスト

利用期間 金額(円)
1か月 111,000
半年 666,000
1年 1,332,000
5年 6,660,000

レンタカーよりも高くなってしまいましたね。

カーシェアは予約できない場合もある

きちほーしもタイムズカーシェアを利用しているのですが、毎日使うためには毎日予約が必要なのですが、先に予約されてしまっている場合もあります。明日も車があるかどうかわからないのは、精神的にも無理がありますね。

駐車場まで離れている場合もある

また、駐車場はタイムズの駐車場になるので、自宅の近くにあるとは限りません。

緊急時に利用しようと思うとなかなか使いづらいものがあります。

share.timescar.jp

コストの面でも利便性の面でも、カーシェアリングは長期利用に向いてなさそうですね。

購入した場合のコスト 267万円/年(中古)・347万円/年(新車)

自動車を購入した場合のコストはどうなるか、ざっくり調べました。

車両台

きちほーしが気になっているホンダN-BOX(2017年モデル)の場合、下記のようになります。

価格は、kakaku.comで調べたもののうち、ざっくり真ん中らへんの価格のモノをピックアップしています。

項目 金額(円)
新車 1,700,000
中古 900,000

維持費

グーネットの情報を参考にすると、軽自動車の一年間の維持費はだいたいこんな感じです

項目 金額(円)
自動車税 10,800
重量税 12,300
自賠責保険 22,000
自動車保険 80,000
燃料費 83,000
駐車場代 100,000
車検・点検・オイル交換 45,000
総計 353,100

長期コスト

そして、1か月~5年のコストを計算すると、ザッとこんな感じになります。

新車の長期コスト

支払期間 金額(円)
1か月 1,729,425
半年 1,758,850
1年 2,053,100
5年 3,465,500

中古車の長期コスト

支払期間 金額(円)
1か月 929,425
半年 958,850
1年 1,253,100
5年 2,665,500

リースのコスト 定額ニコノリパック(新車): 288万円/5年

定額ニコノリパック

ニコリースは新車のマイカーリースだそうです。

リース期間も1年~なので、利用しやすそうです。

N-BOXの標準パックの場合、コストは以下のようになるようです。

単価

リース代

項目 単価(円)
月払額 26,070

維持費

定額ニコノリパックは、自動車税・重量税・自賠責保険・車検・オイル交換がリース代に含まれているので、グーネットに載っていた維持費リストのうち、上記項目を0円にすると、以下のようになります。

項目 金額(円)
自動車税 0
重量税 0
自賠責保険 0
自動車保険 80,000
燃料費 83,000
駐車場代 100,000
車検・点検・オイル交換 0
総計 302,600

長期コスト

これらを元に長期コストを計算するとこんな感じになります。

支払期間 総額(円)
1か月 47,987
半年 200,253
1年 575,840
5年 2,879,200

まとめ

今回は、車の長期利用に関するコストを計算しました。

利用期間(月数) ニコニコ
レンタカー
(円)
オリックス
カーシェア(円)
購入
(新車)(円)
購入
(中古)(円)
定額ニコノリパック
(新車リース)(円)
1か月 125,000 111,000 1,729,425 929,425 47,987
半年 750,000 666,000 1,758,850 958,850 200,253
1年 1,500,000 1,332,000 2,053,100 1,253,100 575,840
5年 7,500,000 6,660,000 3,465,500 2,665,500 2,879,200


ニコニコレンタカー
の長期利用、オリックスカーシェア、購入(新車・中古)、定額ニコノリパック(新車)、の5年間の利用を考えた場合、

購入(中古)が267万円ほどで最も安く、次点で定額ニコノリパック(新車)が288万円でした。

価格だけですべてを決めてはいけませんが、ある程度の目安にはなると思いますし、きちほーしが調べられたのは表面的なものかもしれません。

特に、定額ニコノリパック(新車)は新車であるにも関わらず購入(新車)よりも安くついているのは何か見落としがあるように思えます。

もうちょっと詳しく調べたいと思います。

お得なリースはフリースカー

月額払いで新車買うなら
リースナブル

コメント

タイトルとURLをコピーしました