ホーム » 健康生活できるかな? » 16時間空腹ダイエットできるかな? » 【16時間空腹ダイエットできるかな?】階段昇降をやめた理由とその教訓2 -感想(22/03/09)-
a

【16時間空腹ダイエットできるかな?】階段昇降をやめた理由とその教訓2 -感想(22/03/09)-

ダイエット 16時間空腹ダイエットできるかな?
ダイエット
Google Ads – upper
スポンサーリンク

きちほーしは16時間空腹ダイエット(ファスティング)にチャレンジしています。

どのくらい効果があるのでしょうか?

このシリーズでは、16時間空腹ダイエットに興味ある方に向けて、きちほーしの取り組みと成果について報告します。

今回の体重&腹囲は…。

体重64.5g!(-0.5kg)、腹囲85.5cm! (±0cm)

今月は先月よりお菓子の量は減っていたものの、毎月やっていた階段昇降がほぼゼロになっていました。

だから体重も多少増えるんじゃないかなーと思っていましたが、ややキープということで安心しました。

ところで今月は毎月やっていた階段昇降をやめてしまいました。

その理由も含めて今月の感想をお話します。

ダイエット
ダイエット
Google Ads – middle of contents

はじめに

冒頭にも書きましたが、きちほーしは16時間空腹ダイエットというものにチャレンジしています。

16時間空腹だけではどうも成果が見えにくいので+αのこともしています。

どういう取り組み方をすればどんな結果が出るのか?きちほーしの実体験を参考にしていただければと思います。

関連広告

エルセーヌ
たっぷり70分!エステ体験【エルセーヌ】
エルセーヌの大幅減量ダイエット
メンズエステサロン【エルセーヌMEN】
メタボリック対策やヒゲ脱毛など、男の魅力を引き出すエステ体験実施中!
あなたのおうちがレストランに。肉に負けない野菜の旨味があるのに、1食108kcal~。野菜のスペシャリスト大平哲雄がプロデュースするオーガニックレトルト料理

関連投稿

404 NOT FOUND | 障害ある子の親きちほーし ちょーせんできるかな?
知的障害者を子に持つきちほーしが、いろいろ勉強・挑戦したことを皆様に共有するブログです
16時間空腹ダイエットできるかな
「16時間空腹ダイエットできるかな?」の記事一覧です。

16時間空腹ダイエットとは

超有名なので説明は簡単にしますが、そもそも16時間空腹ダイエットとは、医学博士の青木厚さんが考案したダイエット方法です。

8時間食事術、すなわち1日に16時間以上食べない時間を作る食事法です。

「空腹」こそ最強のクスリ [ 青木厚 ]

前回の振り返り

この1か月間、運動・食事はこんな状態でした。

  • 運動
    • 階段昇降60階分。ただし最初の1週間だけで、あとはゼロ。
    • 階段昇降をやめてからは朝食・夕食の後に15分程度のウォーキング。
    • ドローイングは0回。
  • 食事
    • 12時間空腹×朝食&夕食を継続
    • 間食0回
    • 食後のお菓子5回
    • 缶コーヒーは0本
    • お酒は0缶

そして体重・腹囲はこんな感じでした。

  • 体重:64.5kg(前月比 -0.5kg)
  • 腹囲:85.5cm(前月比 ±0cm)

感想: やりすぎは良くない

ルールが厳しいと思ったらゆるめてみよう

厳しいルールは守れない

先月は食後のお菓子は18回でした。

その時は「お菓子は週に1回だけ」というルールを課したのですが、結局守れませんでした。

おそらく冬という季節が本能的に食べる量を増やさせたんだと思います。

ゆるいルールのほうが厳しめなルールにトライできる

守れないルールに意味はありません。

そこで今月は「お菓子は2日に1回だけ」というルールに緩和してみました。

つまりお菓子を食べた次の日は食べないというルールですね。

最初は結局3日連続でお菓子を食べてしまいましたが、その次とその次もなんとか1日あけることができました。

そしてその次は「最初の失態をとりもどそう」と思って3日はあけてみようと思うようになりました。

そして本当に3日あけてみると「せっかくだからもうちょっとあけてみよう」ということで結局お菓子を食べずにここまできました^^。

ルールは多少ゆるいほうが気持ちに余裕が生まれるので、その後ルールを厳し目にトライしやすいですね。

ルールが厳しいと思ったらゆるめてみよう!

運動のし過ぎに注意しよう

階段昇降のしすぎで階段が昇れなくなりました^^;

冒頭でもお話しましたが、今月の階段昇降はほぼゼロです。

というのも膝を痛めてしまったからなんですねー^^;。

ウォーキングをする程度ならそんなに辛くはないのですが、階段は膝が痛くて昇ることも降りることも辛くなりました。

脚を痛めやすい家系なので「とうとう膝の関節を壊したか!ヒアルロン酸注入か!?」と思いました。

ですがお医者さんに聞いてみると「筋肉の炎症ですねー。運動のしすぎです。」とのこと。

身体の一箇所に負担が集中する運動は控えよう

関節に異常がないことに安心しつつも、ダイエットに躍起になって階段昇降をしすぎたことを反省しました。

よくよく考えると運動を階段昇降だけにしたのがよくありませんでした。

身体の一箇所に運動の負担が集中してしまうからです。

運動量を増やすなら全身を使った運動にして負担を分散させたほうがいいですね。

身体の一箇所に負担が集中する運動は控えよう

今後の展開

1日2食は継続。1回の食事量も欲しいだけ摂る。

1日2食は継続して、1回の食事量も欲しいだけ摂ります。

食後のお菓子は2日に1回

今後は「食後のお菓子は2日に1回」というルールを継続したいと思います。

ここ数週間は全然お菓子食べてないんだから、もうちょっと厳しめのルールでもいいんじゃね?、とも思いました。

でもそうしません。

なぜなら、今この記事を書いている時点で身体がお菓子を欲していることに気づいたからです。

ここで厳しめのルールにするとまた破ってしまいそうなので、ゆるめのルールにしてみました。

階段昇降は当面中止

まだ膝が痛いので階段昇降は当面中止です。

膝が治ったとしても、やめてしまうか階数を大幅に減らしたいと思います。

1日60階分はもうやらないほうがいいですねー。

全身運動を取り入れていく

上でも書きましたが、階段昇降のように身体の一箇所に負担が集中する運動は見直したほうがよさそうです。

代わりに全身を使った運動を取り入れていきたいと思います。

今思いつくのは、たまたまテレビで見たエアロビとかですかねー。

まとめ

前回と今回で、16時間空腹ダイエットを始めて12か月目の結果を報告しました。

この1か月間の運動と食事はこんな感じでした。

  • 運動
    • 階段昇降60階分。ただし最初の1週間だけで、あとはゼロ。
    • 階段昇降をやめてからは朝食・夕食の後に15分程度のウォーキング。
    • ドローイングは0回。
  • 食事
    • 12時間空腹×朝食&夕食を継続
    • 間食0回
    • 食後のお菓子5回
    • 缶コーヒーは0本
    • お酒は0缶

そして体重・腹囲はこんな感じでした。

  • 体重:64.5kg(前月比 -0.5kg)
  • 腹囲:85.5cm(前月比 ±0cm)

今後は以下のように進めたいと思います。

  • 1日2食は継続。1回の食事量も欲しいだけ摂る
  • 食後のお菓子は2日に1回。
  • 階段昇降は当面中止。
  • エアロビのような全身運動を取り入れていく

皆さんもきちほーしの取り組みと成果を参考に、効果的なダイエットライフを過ごしていただければと思います。

ではまた!


———-関連広告———-

「やせる道場?」エステ体験行ってみた! 目指せ!合計-8cmやせる体験【エルセーヌ】

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット

メンズエステサロン エルセーヌMEN 【体験予約】

コメント

タイトルとURLをコピーしました